妄想する女の子たち セキケン コミック 身長が144センチなのにバストが100セン・・iPhone・Androidで見れる

妄想する女の子たち

セキケン コミック
18歳未満利用禁止
PC&携帯&スマホで欲しいならココ
入口はココです


妄想する女の子たち
身長が144センチなのにバストが100センチの巨乳娘・宮口まりあは自分のおっぱいの大きさに悩んでいた。「そんだけデカけりゃ、自分でペロペロしてみたり、彼の挟んでみたり、色々と楽しめそうだよねー」という友人の言葉を真に受け、家でやってみる事に。「はあぁん、なんか変な感じ」自分で乳首を舐めてみると気持ち良くなってきてしまい……(宮口まりあの事情)。セクシーギャルを超エロティックな世界観で描く!
セキケンコミック漫画






半袖のブラウス姿のOL・木村あやを襲う濡木痴夢男の嗜虐の麻縄。きびしく美しい後ろ手縛り。いきなりスカートをまくりあげ、ショーツの上からの念入りな股縄掛けの描写が凄い。ブラウスの前を開き、ブラジャーに包まれた肉感的な巨乳をすこしずつ露出していく。乳首をなぶる男の指の絶妙な動き。恥辱と苦痛と屈辱に悶える木村あやの胸の縄はおそろしいほど深く食い込み、肉を裂く。しつこく続く乳房なぶり、乳首揉みつぶしに脳乱し、声をあげて耐える女のリアルな反応を撮りまくる緊美研カメラマンの凄さ。白布のさるぐつわが木村あやの唇を割って食い込み、声を封じられたいけにえの悲惨な姿は感動的ですらあります。股縄をしごかれ、太腿を震わせ、股間をよじり、尻をくねらせて哀願の声で呻きつづける。乳首割箸バサミ、両手頭上縛り、そしてショーツを脱がされた瞬間に、再びぎっちりと掛けられる股縄のいやらしさ。竹ムチで突きなぶられ、腹の肉を男の手で揉みなぶられ、これでもか、これでもかと責めつづけられる女体に、戦慄的な快感が走ります。